村田 暁紀

博士3年

自己紹介

国内旅行が趣味です。2019年も能代宇宙イベントのCanSat競技の運営として手伝いに行きました!

昔、無線の勉強をしていたので陸上無線技術士の免許を持っていますが,いつのまにか情報学の方に。

トビタテ!留学JAPANで留学計画が採択され,2017年秋からフランスのトゥールーズに半年間留学しました.

ブログなどの高玉研究室の広報担当でした!フランス留学に際し,自身のブログを立ち上げましたが,頻繁には更新できる自信がないので悪しからず・・・.これからも更新予定Blog

研究内容

空港における到着機の経路・着陸順最適化

航空機が航行する際、空港が一番の混雑となり、管制官が迂回指示を出すことや、出発していない航空機に対しては待機指示をを出すなど調整をおこないます。将来の航空需要の増加を考えるとより効率的な経路計画及び目的空港への着陸順を生成することが重要です。
私の研究では経路と到着機の着陸順の最適化を行うために、到着機それぞれに独立に経路の候補を生成し、その経路の組み合わせにより着陸順を決定します。
この手法にはNovelty searchと呼ばれる多様性を評価する指標を用いて問題に取り組んでいます。

国際学会 (Click here)


国内学会 (Click here)


その他(Click here)

研究室の雰囲気

最近は家族と居るよりも研究室のメンバーと過ごす時間のほうが多く,アットホームで居心地のいい雰囲気です!大変な時期は衝突があったり,愚痴を言うこともありますが,和やかで和気藹々としています!

ARLISS

ARLISSへの意気込み (Click here)

2019年

能代宇宙イベントのCanSat運営のメンバーとして最後の砦役としてタスクが処理できていないところを援護しました.今年は学生運営としてドローン運営の初年度でうまくいかないことだらけでしたが,最終的には大会を無事に終えることができ,ほっとしています.

髙玉先生の紹介

熱い心を持った先生だと思います。何事にも妥協をしないです。

私も先生のようにバイタリティ溢れる人になりたいです。